【新卒採用】中津川勤務募集

Slider

2020年度採用募集(設計・開発・生産技術職)を開始いたしました。

■参加申込
ウェブからお申し込み
電話でお申し込み
0120-625-540(フリーダイヤル)
img

先輩社員インタビュー

開発課 伊佐治 大和(23歳)

【出身】愛知工業大学  工学部・機械科 卒
【年収】非公開

これが私の仕事

充実の研修と、尊敬できる先輩社員から学び、技術を伸ばす日々

現在は、開発課配属ですが、特注課に出向しています。特注課では、レーザー加工機で切ったものを取り出したり、ブレーキプレスで曲げたり、溶接をやったりと、様々な製造の工程に携わっています。
まだ入社数ヶ月なので、できることはそれほど多くありませんが、最近では、CADで描いた設計図をレーザー機械に転送するためのデータ変更なども、教えてもらいながらやっています。
当社には親切な先輩社員が多く、少しの疑問でも質問すれば、理解するまでわかりやすく教えてくれます。
また、会社の費用で様々な資格を取得できる上、ロボットの扱い方を学ぶ講座にも参加させてもらえるなど、研修も充実しているので、自分のスキルを伸ばしながら安心して働くことができます。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

人々の生活を良くしていくための製品を自分の手で生み出す

まだ入社間もないので、今は先輩社員のサポート的な業務がメインですが、ゆくゆくは設計に携わりたいと考えています。
当社では、「こういうものを作ってみたい」というアイデアがあれば、すぐにやらせてもらえる環境があります。人々の生活にかかわって、生活を良くしていくための製品を自分の手で生み出せるというのは、本当に魅力的な仕事だと思います。
早くそういった仕事ができるようになるためにも、まずは知識も技術もどんどん吸収して、先輩社員に追いつきたいですね。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

オンオフのメリハリがあり、趣味に時間が使える環境

入社時の一番の決め手は「自由に設計ができる」という点でした。今ももちろん、その点には大きな魅力を感じていますが、それ以外にも、先輩社員がみんな優しく面倒見が良いこと。
福利厚生がしっかりしていて残業があまりなく、オンとオフのメリハリのついた生活ができることも魅力だと感じています。
私は学生時代からバドミントンが趣味なのですが、今は自分でやるだけでなく、近所の子供たちにボランティアで教えたりもしています。社会人になってからも週4日ラケットが握れるとは、入社前には想像もしていませんでした。
プライベートを大切にできるところも、この会社の良いところですね。

これまでのキャリア

2017年4月:現場実習
2017年7月:開発課

 

開発課 滝川 将史(26歳)

【出身】名城大学 理工学部・交通機械工学 卒
【年収】非公開

これが私の仕事

ゼロベースで新しいものを生み出す開発業務

入社後2年半ほど製造課にて溶接やグラインダーを使った業務に携わっていました。製造業務に必要なスキルや研修は、入社後の研修期間中に習得しました。
溶接、グラインダー、粉塵、フォークリフト、クレーン操作、玉掛作業など様々な資格を習得しました。その後、約1年前から開発課に異動となり、現在は開発業務を担当しています。
残業はあまりなく、業務時間内で最も多いのは図面を描く仕事です。
既存の商品を改良したものの図面を描くこともあれば、全くゼロベースで新しい製品を生み出していくこともあります。
また、図面作成の次に大切なのが見積作成の仕事です。当社では、どんな形状にするか、だけでなく、どのような材料を用いて作るのか、も開発の人間が考えるため、見積りを作成するのも私達の仕事です。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分のアイデアから生まれた製品で社会と会社に貢献

ものづくり全般に言えることかもしれませんが、自分のスキルやひらめき、センスが活かされる仕事なので、製造でも開発でもイメージ通りの製品ができたり、自分の手掛けたものが商品として形になるのを見ることができるのは本当に嬉しいですね。
製造のときで言えば、例えば溶接。
学校でも少し習ったものの、入社時には全く思い通りにできなかったのが、1年も経つ頃には製品として出せるものが作れるレベルになっていて、自分の成長を実感しました。
今は開発にいるので、自分が考えてアイデアを出したものが実際に作られて世に出ていくのは大きなやりがいです。当社が手がける製品は本当に多種多様ですが、将来的にヒット商品になるようなものを自分の手で生み出して、社会と会社に貢献するのが、今の目標です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

製造や開発など、様々な業務に携われる

就職活動中は、誰もが知っている大手企業よりも、中堅規模の会社を中心に活動しました。
大手企業で特定の業務だけをずっとやっていくより、製造や開発、設計など様々な業務に携わりたいと考えたからです。当社では様々な経験を積んだ後に開発に携われると聞いて、入社を決めました。また、工場見学の時の社員の働いている雰囲気が良かったことも入社を決めた一因です。
大学時代の友人の多くは大手に就職し、そのうち7割くらいはトヨタ系列の会社に入社しました。
みんな就職時には車そのものの開発を希望していましたが、入社後の配属は生産管理など、なかなか希望通りになっていないことが多いようです。
そういう話を聞くと、自分はやりたい仕事ができて幸せだな、と感じます。

これまでのキャリア

製造課:2年6ヶ月
開発課:1年程